過払い金請求 費用 内容

過払い金請求予定者のみなさんへ…

過払い金請求の内容

 

Aさんが持っている精算書の資料を元に一覧表にまとめてみました。
過払金

※2013年2月なので消費税は5%です

過払金返済額約224万円
弁護士には報酬額+着手金で約66万円

 

そして彼女の手元には約158万が残りました。

 

過払金請求は正当な権利

 

この6件の内2件はまだ返済中でした。
それがチャラになり、さらに158万戻ってきたのです。

 

数カ月前まで、彼女は過払金請求をする気は、ありませんでした。

 

金利は納得して、借りたものだから、ちゃんと返すつもり」と言っていたのです。
彼女は、過払金請求に対して罪悪感みたいなものを持っていました。
更に「弁護士さんって縁ないし、手続きも難しそう、何より面倒」と思っていたようです。

 

過払金請求は正当な権利です。
決して悪いことではないのです。

 

貴方は、どうですか?
彼女と同じ考え方していませんか?

 

「めんどくさい」でお金捨てるんですか?

貴方も「消費者金融からお金を借りたことがあるけど、いつだったのか覚えていないし、手続き面倒くさそう!」と思っていませんか?

 

「もう返したし、思い出したくないし、彼女にバレたらイヤだし…」「実際調べて、無かったら恥ずかしいよね」といろいろ考えて、諦めていませんか?

 

「めんどくさい」と言って、手続きをしないと、もしかしたら何十万というお金を捨てることになるかもしれませんよ。

 

↓コレは、1社の過払金請求のコピーです。
過払金

 

最初は彼女も、その気はなかったのです。
もし何もしなかったら、この60万はAさんの手元には入りませんでした。

 

実際調べてもらって、大した金額じゃ無かったら諦めもつきます。
とりあえず、調べてみることをおすすめします。

 

まずは、一番気になる「法律事務所・法務所でかかる費用」のページにいきましょう。

 

⇒過払金請求にかかる費用

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 費用 流れ 事務所・法務所 本当の理由