過払い金請求とは 費用 内容

過払金請求とは

貴方はコレを読んでも過払金請求が必要ないと言い切れますか?

彼女が過払い金請求をやって良かった本当の理由、とは?(PDF版)

過払金請求の内容

過払金請求をするために、最低限知っておくべきこと

 

1、過払金とはなにか…払い過ぎた返済金
2、なぜ過払金があるのか…2010年に出資法の上限金利が制定され、それ以前の金利が違法扱いになった
3、過払金返還手続き…手続きできるのは、弁護士、司法書士、自分(債務者)

 

まずこの3つを最低限覚えておいて下さい

 

過払金の発生条件は、2010年がキーワードです。

<プ○ミスの利息>
平成22年6月18日以前の借り入れ10万〜50万未満で約28%
平成22年6月18日の法律改正後…借り入れ10万〜50万未満で約18%

過払い金,費用,内容

 

 

簡単に言えば…
法律では、利息が18%と決まっていた。
なのに、2010年以前からキャッシングしている人は28%の利息を支払わされていた。

 

だからその差額は返してもらうという手続きが「過払金請求」というわけです。

 

 

この過払い請求は、債務者(自分)もできます。

弁護士や司法書士に頼むとお金がかかります。
それなら自分でやってみようか、と思う人もいると思います。

 

弁護士や司法書士に頼まないのでお金はかからないというメリットはあっても、それ以上にデメリットが多いと言われています。

 

・過払いの交渉で個人が相手の場合と弁護士が相手の場合(債権者)の対応が違います。
返還額も違うそうです。

 

そもそも相手が素人なら、個人が得る知識も法律にも限界があります。
足元を見られるのは当然でしょう。
個人で過払金請求をして返還割合が5割と言われた債務者が、改めて弁護士を立てたら8割戻った、という実例もあります。

 

考えてみれば、弁護士や司法書士は、それでお金をもらっているのですから、個人がやるのと変わらないのであれば、誰も依頼はしませんよね。

 

返還割合て何?

 

 

 

 

過払金請求とは記事一覧

過払金の和解額…

過払金は100%戻りません過払金は、100%戻りません。弁護士(司法書士)が「過払金がこれだけあります」と相手に知らせると、相手は「これだけ返せます」という返事をしてきます。「過払金額に対して〇〇%」というのが「返還率」です。それに対して、最終的にOKを出すと「和解」となります。過払金が100%戻ら...

≫続きを読む

 

過払い金請求と期限

「今、過払金請求をしましょう」と訴えるにはわけがありますその1 業者が倒産して、過払い金請求ができなくなることがあるAさんが過払い金請求をできなかった業者が2件ありました。法律が改正されて以降、営業ができなくなった多くの金融業社が、会社再生法を申請して倒産、または合併をしました。その為、過払金請求を...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 費用 流れ 結果 感想